「週刊 VISION岡山」に掲載されました

「週刊 VISION岡山」に掲載されました

週刊 VISION岡山 10月9日号に、当社の記事が掲載されました。

「岡山県立大学との産学連携」について取り上げていただいています。

VISION OKAYAMA様のFacebookページでもご覧いただけますので、是非アクセスしてみてください!

ホーム » #ぽとらす

おかやまSDGsフェア2023 ありがとうございました!

おかやまSDGsフェア2023 ありがとうございました!

岡山コンベンションセンターにて開催された「おかやまSDGsフェア2023」に参加させていただきました。

当社の出展テーマは、「タグってパーティー⁉ぽっとらっくプラスプロジェクト」。

これは「#ぽとらす」をタグ付けしたSNS投稿によって、みんなでもっと気軽に楽しくSDGsについて考えようという趣旨のプロジェクトです。

2日間を通してパズルのピースに“SDGsについての取り組みや想い”を書き込んでもらい、

それを貼って大きな地球のオブジェを完成させる体験型イベントを実施しました。

皆さん自分にできることからSDGsに取り組んでおられ、真似したくなる素敵なアイデアもたくさんありました。

印象的だったのが、学生さんの「友達にやさしくしています」という言葉。

とても大切なことだと改めて気付かされました。

快くご協力くださった皆様に、心より感謝いたします。

2日間のイベントを通して多くの方々とお話しし、交流することができました。

ここで生まれた新たな出会いや繫がりを大切にするとともに、

SDGsの取り組みを輪を広げるべくより一層努力してまいります。

ブースにお立ち寄りいただいた皆様、そして主催者や実行委員の方々、

この度は誠にありがとうございました。

ホーム » #ぽとらす

吸音材事業:岡山県立大学との産学連携スタート

吸音材事業:岡山県立大学との産学連携スタート

岡山県立大学との産学連携がスタートしましたのでお知らせいたします。

① 講師としての授業への参加(2023 年6 月14 日~2023 年8 月9 日 / 全8回)

工芸工業デザイン学科の舩山俊克准教授が担当する「プロダクトデザイン演習Ⅲ-2」にて、講師として授業に参加します。

当社の吸音材「カセットウォール&シーリング®」を題材とし、問題解決のためのデザイン提案を実践的に学びます。

② 共同研究の実施(2023 年8 月~)

デザイン学部建築学科の原田和典助教と、「残響時間の弁別閾値と音響的素養の関係性に関する研究」をテーマとした共同研究を行います。

本研究において、一般の方にどのように吸音材の意義を感じてもらうか、またはそのためにはどの程度の変化が必要であるか、実験を通してその指標を探求します。

今回の産学連携は、かねてより注力してきたSDGs推進活動の観点からも、非常に価値のある取り組みだと感じています。

SDGs の目標項目には多くの課題が複雑に絡み合っており、自治体・学校・企業等が単独で達成を目指すのは容易ではありません。

それぞれの強みを活かし、連携を図りながら取り組むことが重要です。

この度の岡山県立大学との産学連携を足掛かりに、SDGs 達成を目指すパートナーシップの輪を広げるべく尽力してまいります。

ホーム » #ぽとらす

おかやまSDGsフェア2023に出展します

おかやまSDGsフェア2023に出展します

おかやまSDGsフェア2023に出展いたします!

当社は「#ぽとらす」でつながるオープンネットワークによって、みんなでSDGsの達成を目指す「ぽっとらっくプラスプロジェクト」をご紹介します。

ご来場の皆さんにも参加してもらえる楽しいイベントも開催予定です🎶

また、当社独自のSDGs推進プロジェクト「Baton for 100」についての展示も行います。

みなさまのご来場をお待ちしています!

イベントの詳細はこちら☞ おかやまSDGsフェア (okayama-sdgs-fair.com)

ホーム » #ぽとらす

端材利用の吸音材 を保育園へ寄付

端材利用の吸音材 を保育園へ寄付

この度、中山保育園へ端材利用の吸音材を寄付いたしました。

これは、金光学園高等学校の学生さんと進めてきたSDGs勉強会の一環として行ったプロジェクトです。

高校生と一緒に設置作業を行い、最後にカバーをはめる工程は園児たちにも参加してもらいました。

カラフルな吸音材に子どもたちは興味津々!

「わたしこの色大好き!」と教えてくれる子。

「これ、チョコレートみたいに見えるね♪」と想像力豊かにお話ししてくれる子。

「もう一回やりたい!」と何度もカバーをつけたり外したりして遊んでいる子。

子どもたちのキラキラした笑顔がみられ、とても楽しく有意義な時間を過ごせました😊

倉敷市の保育園に吸音材を寄付し、園児と高校生が触れ合いながら吸音材を設置する様子

この吸音材がこれから園児たちの成長を見守るのだと考えると、たいへん嬉しく思います。

そして、いつかご返却いただいた際には、当社が責任をもってリサイクルします。  

本吸音材が、音環境の改善や知育に少しでも貢献できると幸いです。     

ご協力いただいた中山保育園の皆さま並びに金光学園高等学校の学生さん、この度は誠にありがとうございました。

ホーム » #ぽとらす

「#ぽとらす」でつながるネットワークづくり

「#ぽとらす」でつながるネットワークづくり

「ぽっとらっくプラスプロジェクト(#ぽとらす)」は、気軽な情報共有によってSDGsのさらなる達成率を目指すネットワークです。

「Potluck(ポットラック)」とは、ありあわせの料理や持ち寄りの料理で開く気軽なパーティーを意味する言葉。

プロジェクト名には、それぞれが持つ技術や情報を持ち寄ってSDGsの推進を図りたいとの願いが込められています。

SNSを通じて「#ぽとらす」で気軽につながり、みんなでSDGsの取り組みを共有しませんか?